EK materia works

InformationEK materia worksからのお知らせ

2016年05月5日

ホームページ制作を成功させるには

ほとんどの企業では、自らホームページ制作を行う、またはWeb制作会社へ依頼するなどして、独自のホームページを開設しています。
しかし、ホームページを開設しても宣伝効果がないと悩んでいる企業もあります。
どのようなホームページが成功するのでしょうか。

ユーザー目線で制作されているホームページ

お店で接客をする際は、お客様目線で考えることが大事といわれています。
これは、ホームページ制作においても同じことがいえます。
ホームページにアクセスしてくれたお客様の目線になって内容やデザインを考えることで、見やすくて使いやすいと思っていただけるホームページが制作できます。
お客様目線で制作したホームページの例をご紹介しましょう。

1つの商品につき写真が1枚だけ掲載されているAの通販サイトと、1つの商品を紹介するために様々な角度から撮影した写真が10枚程度掲載されているBの通販サイトがあるとします。
この場合、お客様目線で制作されているのはBの通販サイトです。お客様は写真でしか商品を確認することができないため、1枚の写真では商品の具体的なイメージが思い浮かびません。
複数の写真を掲載することで、実際に購入したときの様子がすぐにイメージできるので、安心して購入することができます。

何のホームページなのかがすぐに分かる

ホームページへアクセスするお客様の多くは、検索エンジンで自分が知りたい情報のキーワードを検索して気になるホームページをチェックしています。
特定のキーワードでヒットしたホームページでも、開いたページを見て何のホームページなのか分からない場合は、すぐにページを閉じて次のサイトへ行ってしまいます。

成功するホームページを作るためには、ページを開いてすぐにどんなホームページなのかが分かる内容にすることが大切です。
扱っている商品に関するイラストを背景に取り入れたり、提供しているサービスをトップに大きく掲載したり、会社の情報を伝えやすくする方法はたくさんあるので、デザインでお困りの場合はEK materia worksへご相談ください。

Get in touch